FC2カウンター
アキバでランチ レビュー一覧
プロフィール

Author:ホビクロウ
20代男性 隠れオタク星人
フィギュア&撮影メインです
リンクフリー&相互リンク募集中
御用の方はメールフォームからお願いします。

Twitter
Flickr:hobikurou
メールフォーム
FC2 Blog Ranking


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
Amazon
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
人気ブログランキング
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ポイントサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
カメラのドライボックスについて考えてみる。
カメラを買って、レンズの本数が増えてくると、この時期は保管に気を使います。
部屋に湿度計付きのの置き時計を買って確認していますが、この時期湿度が65%を超えることもあります。

現在は深めの密閉容器に乾燥剤を入れてドライボックスを自作して使っていますが、
この間乾燥剤をチェックしたら取り替えサインが出ていました。
乾燥剤は天日干しをすれば繰り返し使えるというものですが、
ダイソーの100円の安いものだったので、取り換え時期が分かりづらいことでした。
そして何より、この梅雨の時期にいくら天日干しをしてもなかなか乾きません。

モバイルドライ」という電気で急速乾燥させる興味を引く商品もありますが、いかんせん初期費用がかかります。
ケンコー・トキナー 東洋リビング オートクリーンドライ モバイルドライ(AA)

なのでここはあえて使い捨ての乾燥剤に切り替えました。
買ってきた乾燥剤が石灰が入っているもので、湿気を吸うと硬くなるタイプのものです。
これなら乾燥剤がまだ使えるかどうかはすぐわかりますし、
使い捨てても惜しくない程度の値段でした。
これをこまめに変えていったほうが精神衛生上も良さそうです。
関連記事


デジカメ 撮影機材 | 【2012-06-23(Sat) 17:39:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。