FC2カウンター
アキバでランチ レビュー一覧
プロフィール

ホビクロウ

Author:ホビクロウ
20代男性 隠れオタク星人
フィギュア&撮影メインです
リンクフリー&相互リンク募集中
御用の方はメールフォームからお願いします。

Twitter
Flickr:hobikurou
メールフォーム
FC2 Blog Ranking


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
Amazon
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
人気ブログランキング
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ポイントサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDライトセイバーを自作して撮影してみた(2011/08/22)
TwitterのTLの中に「LEDライトセイバー」なる単語が出てきたので
自分でもライトセイバーを自作してみました。

ライトセイバーとはその名の通り「光の剣」
スター○ォーズで出てくるアレみたいな均一に光る棒状のものです。
そのライトセイバーをつかって撮影する方法があるのです。

【関連リンク】
発案者の伊藤裕一氏のLEDライトセーバーコーナー
【武蔵野電波のプロトタイパーズ】第22回「プロ並み写真をすぐ撮れるLEDライトセイバー」

P1030005a.jpg

自作したLEDライトセイバー(`・ω・´)シャキーン

材料
・スチロール板(黒)
・LEDランチャーライト (関連記事)LEDランチャーライト 購入
・アルミホイル

調達場所はダイソーでかかった材料費は実に200円!
スチロール板を切って箱状に組み立てて内側にアルミホイルを貼り、LEDライトを挿して完成!
1時間くらいで作れたと思います。



電源を入れてみるとこんな感じ。

P1030006a.jpg

100円のLEDライトなので光量が乏しいです。
有名メーカーの1000円以上するライトならもっともっと明るいはず。

このLEDライトセイバーを使用して撮影します。

必要なのはシャッタースピードをいじれるカメラ。(2秒セルフタイマーできると楽)
私は試しにシャッタースピードを8秒~10秒に設定します。
そして一切の照明を消して、シャッターが開いている間にライトセイバーを被写体に向けてフリフリします。
カメラの前にかぶっても構いません。長時間の露出なので暗くて動いてるものは写りません。
なのでライトセイバーは黒い色で光が漏れないように作ってください。

P1030010.jpg

そうするとアラふしぎ、写真ではまんべんなく光がいきわたった画像になります。
といってもこれは左側がちょっと光が足りなかったようでちょっと暗いなっています。
明るさなんかはいざ見てみないとわからないことが多いので
絞りやシャッタースピードを替えて調整してみてください。

P1030010-2.jpg

LEDライトは青みが強いので現像ソフトでちょっと調整。

IMG_1292.jpg

比較対象としていつものライティングで撮影したもの
前髪の部分なんかに影が残っていますね。
が、フィギュアに関しては、影があるほうが立体的に見えて良いと思います。

ではどういうときに便利かというと、
ズバリ「光が映りこんでしまうもの」の撮影に最適だと思います。

IMG_1629.jpg

例えば先日のメガネのレンズとか、普通のライティングだとテカってしまいます。
それを防ぐにはレンズの反射もとに黒いレフを置いて~とかかなり面倒。
LEDライトセイバーを使えば何も考えなくてもキレイにレンズが写ります。

P1020998.jpg

雑誌の表紙なんかを撮影するのにも良さそう。
ただこれは撮る角度が難しいですね。

IMG_1635.jpg

そのほか商品撮影のようなブツ撮りでもなかなか良い感じに写ります。
影も非常に柔らかく写ります。

お金も手間もそれほどかからずにキレイにブツ撮りができるLEDライトセイバー
興味があったら是非作ってフリフリしてみてください。面白いです。
関連記事
デジカメ 撮影機材 | 【2011-08-22(Mon) 22:34:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。