FC2カウンター
アキバでランチ レビュー一覧
プロフィール

ホビクロウ

Author:ホビクロウ
20代男性 隠れオタク星人
フィギュア&撮影メインです
リンクフリー&相互リンク募集中
御用の方はメールフォームからお願いします。

Twitter
Flickr:hobikurou
メールフォーム
FC2 Blog Ranking


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
Amazon
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
人気ブログランキング
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ポイントサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
高性能な卓上三脚 「SLIK 小型三脚 ミニプロ7」レビュー
昨日あまたのひかりのハルカミチさんとビックカメラで三脚についていろいろ見ているうちに
ふつふつと新しい三脚を買わないと死んでしまう病に感染してしまいました。

いろいろ物色しているうちに気づいたらポチってしまいましたw

IMG_1277.jpg

購入したのはSLIK 小型三脚 ミニプロ7(AA)
ちょっといいクラスの卓上三脚です。

今まで持っていた卓上三脚の「スリックミニ」と
比較対象のベルボン ULTRA MAXi mini(AA)との比較をしてみたいと思います。



IMG_1280.jpg

全身図
ダイキャスト製でずっしりときます。
しっかりした作りで剛性も高そう。

IMG_1287.jpg

重量541g
いままで持っていたスリックミニが322gなので1.5倍くらい重くなっています。
しかし室内での使用がメインなので重量はそこまで関係ありません。

IMG_1281.jpg

スリックプロミニ7とミニと単三エネループとの比較
雲台がついている分プロミニ7の方が少し大きいですね。

IMG_1282.jpg

地上最低高の比較
プロミニ7は140mm、ミニは160mm、ベルボンULTRA MAXi miniは136mmです。
ミニはセンターポールが邪魔をしてこれ以上下げることができません。
たかが2cmの差ですがねんどろいどの撮影をするときに、
アイレベルで撮影したいとき、これすごい重要なんです。
ちなみに雲台外せばもっと低い位置でも使用できます。

IMG_1284.jpg

雲台部分
自由雲台のSBH-150DQというのを使用しています。
これだけで6000円弱するので、そう考えるとお買い得ですね。
ベルボンULTRA MAXi miniと違ってクイックシューがついています。
プロミニ7とULTRA MAXi miniと悩んでプロミニ7を購入した理由がこれ

IMG_1285.jpg

脚は3段階開脚可能
根元のストッパーは上に引き上げて動かすちょっと不思議なタイプ
対するベルボンはひねって伸ばすタイプの方が便利ですね。
この点ではスリックはちょっと不便

IMG_1286.jpg

付属の延長ポールをしようとするとここまで伸びますw
あまり使わなそうですが1/6スケールのフィギュアもハイアングルで撮ることができます。

IMG_1290.jpg
最大搭載重量は1.5kg
足も広く広げることが出来るので一眼+大口径レンズでも保持できます。
以前のスリックミニではコケちゃって出来なかったのでこれはありがたいなぁ。

IMG_1288.jpg

いっしょにスリックのクイックシュー DQ-20(AA)も購入しました。
プロミニ7と互換性のあるクイックシューです。
これを三脚に付ければカメラにクイックシューを付けっぱなしで
すぐに卓上三脚←→三脚の取替えが可能になりました。

やはり良いお値段をするだけあって質感も良く、使い勝手も良さそうです。
室内のブツ撮りで一番使う三脚なので早いとこ元を取りたいと思います。


【関連リンク】

【カメラ機材レビュー】 ベルボン 「ULTRA MAXi mini」(あまたのひかり)
SLIK 小型三脚 ミニプロ7(AA)
ミニプロ7|デジタルシリーズ| スプリントシリーズ|スリック株式会社
Velbon 三脚 ULTRA MAXi mini(AA)
ベルボン ULTRA MAXi mini
関連記事
デジカメ 撮影機材 | 【2011-06-13(Mon) 00:30:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。