FC2カウンター
アキバでランチ レビュー一覧
プロフィール

ホビクロウ

Author:ホビクロウ
20代男性 隠れオタク星人
フィギュア&撮影メインです
リンクフリー&相互リンク募集中
御用の方はメールフォームからお願いします。

Twitter
Flickr:hobikurou
メールフォーム
FC2 Blog Ranking


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
Amazon
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
人気ブログランキング
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ポイントサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
足が蒸れない革靴「ホーキンス プレミアム クールシステム」 
21日の補給物資
DSCF6257a.jpg
衝動買いしてしまった
革靴のホーキンスプレミアム クールシステムです
ABCマートで9,990円でした。
去年かったエアライトスーパークールと同じように
靴底に通気孔がびっしり付いています。
蒸れない靴として夏の人気商品ですね。
去年のエアライトクールとの比較をしてみたいと思います。

デザインは紐のタイプのストレートチップ
靴底はざっくり穴が空いてます。
ゴム底部、皮の部分ともに去年よりも
質感が良くなってます。

去年の記事:「夏でもムレない革靴「ホーキンス エアライト スーパークール」」


実はエアライトクールはほとんど履きませんでした
確かに涼しいのですが歩く度にソールの部分から「キュッキュッ」
と鳴って恥ずかしいので仕事場では使えなかったのです。
そのことについて寄ってきた店員さんに問いつめたら
「そんなことは無い」「初めて聞いた」と言い繕って去っていきました(-_-;)

そのあと話を聞いたベテラン店員さんによれば
前のモデルはインソールに湿気がたまると
プラスチックとゴムの部分(オレンジの部分)が擦れるときに音が鳴ってしまうそうです。
対処法としてはインソールを取り外して干して、
湿気をなくせば鳴らなくなるそうです。
それでも鳴る場合は店にもって来てくれと言ってくれました。
この人いなかったら多分この靴は買わなかったと思うなぁ

今年のモデルはその部分は対策してあるので大丈夫と
言う説明をしてもらったので、それならばと思い購入しました。

DSCF6258a.jpg
相変わらず大胆な靴底
DSCF6259a.jpg
新型のインソールはブルーになって柔らかくなっています。

去年のエアライトクールのインソール
エアライトクール04
このオレンジの部分がこすれてキュッキュッ言ってたみたいです。

音がならなければ非常に履いてて快適だったので
プレミアム クールシステムには期待しています。
とりあえず履いてみてからまた感想を書こうと思います。
関連記事
雑記・日記 | 【2010-03-22(Mon) 21:58:36】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント

2011モデルを買いました。ソールは2010年のそれと同じと思われます。通気性はやはり抜群、しかし”キュッキュ”の改善度の程は???職場ではサンダルに履き替えるので履くのを控える程困ってはいません。(じゃぁ2足目を買うかと言うと・・・)
2011-07-21 木 10:23:44 | URL | あさがお #yGj2LdT6 [ 編集]

私は4年前くらいに買いました。その時キュキュ音がして、恥ずかしくて会社に履いていけなかったのですが、同じ経験をしてた人がいたとは!
ちなみに、中に追加の敷物をひいたら、音がしなくなりました。でもあの青色、目立ちすぎ。黒ならまた買ってもいいのにと思ってます。商品企画した人、かっこいいと思ってるのかな?
2013-03-24 日 21:19:50 | URL | 小平 #- [ 編集]
> 私は4年前くらいに買いました。その時キュキュ音がして、恥ずかしくて会社に履いていけなかったのですが、同じ経験をしてた人がいたとは!
> ちなみに、中に追加の敷物をひいたら、音がしなくなりました。でもあの青色、目立ちすぎ。黒ならまた買ってもいいのにと思ってます。商品企画した人、かっこいいと思ってるのかな?
そうですね。涼しげな色ということで青なのかも知れませんが
普通に黒の方が良いですね(^^;
とりあえず音はしなくなったので社内用の履物に使ってます。
2013-04-30 火 00:45:29 | URL | ホビクロウ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。